白いタオル、止めました

新年を気持ちよく迎えるために、年末に購入していたタオル一式。
買ったはいいものの、完全に存在を忘れておりました。何のために買ったのー(*`皿´*)ノ

我が家のタオルといえば、ヒオリエのビッグフェイスタオルとスタンダートフェイスタオル。

・1枚400円以下とリーズナブル(セール時や、まとめ買いするともっとお得)
・吸水性も抜群で、すぐ乾く
・ふわふわ感も持続
・安心のメイド・イン・ジャパン!(言いたいだけ)

もうヒオリエのタオル以外、買う事はないだろう。
そう決め込んでいるので、洗濯機上に設置した棚板の幅も
このタオルを畳んだ時のサイズに合わせて決めました。
(その時の記事→念願のランドリー収納が完成!

カラーバリエが豊富ですが、毎回オフホワイトの一択。
洗面所はホワイト化をはかっているし、白って清潔な感じがするから。

しかーーし、今回はじめてライトグレーを購入してみました♪
P1540534.jpg
きっかけは、整理収納アドバイザーのEmiさんの著書より。
「白だと汚れが目立つので、タオルはブラウンにしています!」と書いてあり、目からウロコ。。。

たしかに、白だと汚れやくだびれ具合がよくわかります。
そのサインがあることで、煮洗いや漂白をすべきタイミングがわかるので
清潔に保つことができる、そう思っていました。

しかしズボラな私には、そんな度量ありゃしません(´・_・`)
タオルが汚れても交換時期(毎年6月、12月に購入)を迎えるまで使い続けていました。

長くなりましたが、要は自分のポテンシャルを過信せず、
はなから汚れが目立たないタオルを迎えることにしたのです(ドヤッ)
P1540553.jpg
届いた直後は、ぺちゃんこですが、水通しすると厚みが増してふわふわに♡

色を加えることで、洗面室が雑多な印象にならないかな? と心配でしたが、
むしろ白一色よりメリハリがついて、ちょっとオシャレ度が増したような気がします。
(夫に「そう思わない?」と聞いたら「う、う……ん」と困っていたので、完全に自己満足です)

タオルは白でなくてはいけない

思い込みを手放したことで、汚れがあるのに使い続ける後ろめたさとサヨナラ。
精神的な負担が減るのでは?と期待しております◎


へっぽこな私ですが……。応援の1クリックをお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

プロフィール

平田桃子

平田桃子

女性誌ライター。編集プロダクション「verb」所属。
結婚を機に徹夜三昧の日々と決別。それまでおざなりにしていた「暮らし」にようやく目覚め、コツコツお片付けに励んでいます。

ご質問などありましたら、お気軽にメールください♪

Mail

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

訪問者数