暮らしに目覚めたきっかけ

今のお部屋を紹介させていただく前に、ちょっと脱線していいですか(笑)?

前にもお伝えした通り、仕事中毒だった私が、暮らしに目覚めたのは
結婚を機に、仕事をセーブしたことが大きなきっかけでした。

ただその少し前に「ちょっとした工夫で、暮らしのストレスは減る! 」という体験をしたのも、
今思えば、暮らしに開眼したきっかけになったと思うのです。

本当に些細なことなんですが……。
ドライヤーの置き位置が、長いことストレスでした。

洗面台と洗濯機の間に、ニトリで購入した収納ケースを置いて、
その上にドライヤーをコンセントに挿したまま置いていたのですが、洗面台と高さがほぼ同じ。

ガサツな私達は、顔を洗うたびにバシャバシャ水を飛び散らすゆえ、
ドライヤーに容赦なく水がかかってしまい、何度か買い直していました。
P1000472.jpg

「使った後にコンセントから抜いて、コードをぐるぐる巻いて
引き出しに入れるなり、洗濯機の上に置くなりしなよ!」
と片付け上手の友人達には怒られましたが、それが出来ない!!!

コンセントに挿したまま(ドライヤーは待機電力がかからないそう)、
使うときにサッと取り出せて片付けもラクで、かつ水に濡れないようにするにはどうしたらいい?

考えあぐねていると、持ち手部分に引っ掛ける穴を発見!

備え付けの棚に両面テープでフックをつけて、ひっかければいいんだ。

100円ショップに駆け込み、両面テープ(引きのばすと剥がせるタイプ)とフックを購入して設置。
作業時間はたぶん……、30秒もかかっていないと思います。
P1480650_convert_20160609190725.jpg

なんということでしょう!!

たったこれだけのことなのにものすごく快適になりました。

暮らしのストレスを解消すると、こんなにも心が軽やかになるんだ!

それはもう、暮らしオンチの私には、鈍器で殴られたような衝撃でした。
この出来事がきっかけで、暮らしと向き合う=まめまめしい=暇な人がする(超失礼、ごめんなさい)
というイメージが、少しずつ変わっていったのです。


へっぽこな私ですが……。応援の1クリックをお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

プロフィール

平田桃子

平田桃子

女性誌ライター。編集プロダクション「verb」所属。
結婚を機に徹夜三昧の日々と決別。それまでおざなりにしていた「暮らし」にようやく目覚め、コツコツお片付けに励んでいます。

ご質問などありましたら、お気軽にメールください♪

Mail

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

訪問者数