アンカーホッキングのストレートジャー

お米を炊く時の動作に、無駄が多い!

そう広くないキッチンですが、行ったり来たり、無駄に移動が多いのです。

①シンク背面の棚上にある炊飯器から内釜を取り出す

②コンロ下の収納スペースに移動して、米をよそう

③シンクでお米を研ぐ

④炊飯器に内釜を戻し、ボタンを押す

①のシンク背面の棚と②のコンロ下の収納スペースが対角線にあるのが問題なんですよね。
移動が多いだけではなく、お米を床に直置きしているので、毎回しゃがんで入れるという作業が苦痛!
ここには、鍋やフライパンを置いているので、お米が手前にあると取り出しにくくて。
P1490132.jpg

収納の鉄則、使う場所の近くに収納するのルールに従い、
炊飯器の隣にお米をスタンバイさせることにしました。

ただ炊飯器を置いているキッチン背面の棚は、視線を集めるフォーカルポイント。
ザ・米びつより、おしゃれな容器に収納したいな〜と、ネットで探すこと数日。

大好きな「北欧、暮らしの道具店」で、アンカーホッキングのストレートジャーを購入しました。
5キロのお米を余裕を持っていれたいので、Lサイズを選択!
P1490126.jpg

……んが、その前に棚上を整理しないと。
一時置きに便利な場所ゆえ、ついついモノで溢れてしまいます(ノ_<)


オリーブオイルの買い置きをシンク下の収納スペースに戻したり、紅茶の茶葉やコーヒー豆をカゴに入れたりして、なんとかアンカー様の置き場所を確保。こんな感じになりました♡
P1490137.jpg

キッチンに馴染むシンプルなデザイン。その佇まいに惚れ惚れします( ´艸`)
何より、お米を炊く作業が苦ではなくなったのが嬉しいです♪


へっぽこな私ですが……。応援の1クリックをお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

プロフィール

平田桃子

平田桃子

女性誌ライター。編集プロダクション「verb」所属。
結婚を機に徹夜三昧の日々と決別。それまでおざなりにしていた「暮らし」にようやく目覚め、コツコツお片付けに励んでいます。

ご質問などありましたら、お気軽にメールください♪

Mail

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

訪問者数